『「対話」がはじまるとき』:互いの信頼を生み出す12の問いかけ


(書影をクリックすると、アマゾンのページに移行します。)

いま、何を信じていますか?
何に目を向けていますか?

混乱を受け入れなければ
豊かな創造力は生まれません。

著者(『リーダーシップとニューサイエンス』の著者でもある)の祈りは、
「どうか 私たちみんなが ばらばらになりませんように」です。

***

ヒンドゥー教の聖典『リグ・ヴェーダ』より
「インドラの網」も紹介されています。

宇宙には果てしない網が広がっている……
糸と糸の結び目にはそれぞれ人間という
水晶の珠がついている
その一つひとつの珠が
ほかのいっさいの珠の光を受けて輝き
それと同時に 宇宙全体を輝かせているのだ

参考:宮沢賢治『インドラの網

(この本は、日本では2011年3月14日に発行されました。
そのため、少し特別な思いで手に取ったことを覚えています。)

 

『リーダーシップとニューサイエンス』:「参加」とは?


(書影をクリックすると、アマゾンのページに移行します。)

一文だけ紹介します。

私たちが参加型の宇宙に住んでいるという認識はまた、
「オーナーシップ」の意義についての私の理解も深めてくれた。

***

参加する:take part

そう。
「参加」とは、part を take することです。
(わたしは、より積極的な意味で「参画」という言葉を使います。)

「オーナーシップ」の「オーナー」の意味にも関わってきますね。
 
(著者は「対話」がはじまるとき』も書いています。)